ホームページを1から作る!ブログ開設に苦戦した10の事

 

「ブログやってみるか」

誰もが一度は思った、そしてチャレンジしたであろうブログ

私もその一人だった。

しかしweb上には情報が溢れ過ぎていて何を参考にしていいかわからない。

今日はwebに詳しくない私がこのページを作るまでに苦戦した事をまとめてみた。

 

  • 何から手をつければ?
  • サーバー?ドメイン?
  • ホームページのデザインは?
  • HTMLなどの複雑なカスタム?
  • ワードプレス?
  • 料金

全部わからない状態からのスタート。




 

まずブログを始めようと思った人にはいろんなキッカケがあると思う

  • 仕事の情報発信

  • アフィリエイトにチャレンジ

  • 自分の日常発信

私はやったことのない事にチャレンジをしたかった。ブログ、自身のHP作成!これを作る事を決意した!

 

 

結論から言うと、素人でもある程度クオリティーの高いWebページの作成は可能だ。

すごく難しいイメージがあるが、そこまで複雑ではない。

私はたまたま仲の良い友人にwebデザイナーがいた。

とにかくわからない事がわからないので、友人に色々教わった。

 

最初の選択肢

  • アメーバブログのような無料ブログにするか?(無料)

  • 自身でサーバーやドメインを取得してブログを作るか?(有料)

 

私は自身のHP作成が最終目標だった。

なので、ある程度のコストはかかってもいいや。と思い

自身でサーバーやドメインの取得を試みた。

 

しかし、ここでまたも選択を迫られる。

  • Xサーバー

  • ロリポップ

Xサーバーはすごく有名。聞いた事ある人が多いかもしれない。

私も聞いた事はあったし、無知ながら知っていた。

 

ロリポップについては「なんやそれ」レベル。

そこで調べてみると両方ともサーバー。有料ではあるが、料金が微妙に違う。

携帯会社のプランのように分かれていた。

 

ここで早速友人のwebデザイナーに聞いてみた。

「どっちでもいいよ」

何ね。その適当な答え。

どうやらサーバーを決めるのは、携帯会社を決めるようもんだと。

実際に出来ることに、そこまで差はないようだ。

 

そこで料金を比べてみた。

なんかロリポップのが安い。安い方がいい。

 

比較してみる

(左エックスサーバー 右ロリポップ)

 

ふむふむ。ようわからん。

人生において習っていない事は本当にわからない。

そして私には「学」がない。致命的だ。

 

とりあえずロリポップを選択。

 

ロリポップの料金プランは

  • エコノミー

  • ライト

  • スタンダード

  • エンターブライズ

と4つのプランに分かれている。

無難であろう、スタンダードを選択。

 

スタンダードプランは1ヶ月or3ヶ月の契約で、月額600円。

6ヶ月or12ヶ月契約で月額500円となる。

初期費用に1500円かかるので、月額500円で計算すると

6000円+1500円が一年間にかかる費用となる。

 

 

プランさえ決まってしまえば、サーバー契約は簡単。画面の指示通りに進めば

サーバーを取得することが出来る。

 

サーバー契約が済んだら次はドメイン!

ドメインとはURLの文字。

例えるとメールアドレスみたいなもの。

よく「.com」や「.jp」などを含むURLが存在する。

あれは個人でも購入することが可能で、「ドット」の後に続く文字はたくさんある。

 

ドメイン取得をする際に利用するサイトは

  • ムームードメイン

  • お名前.com

辺りが有名。

どちらも安いドメインで1つ100円程度で買うことが出来る。

有名なドメインになればなるほど、高額となる。

と言っても「.com」などで2980円程度。

これは月額契約ではなく、年間契約。

サーバーと合わせると7500円+2980円が年間費用となる。

私は、サーバーをロリポップで契約した為、ムームードメインを選択(なんか互換性が良さそうだった)

 

ドメインは「.design」を選択。700円程度だった。

これが取得出来ることで、

ついに私のホームページURLが「timetravel.design」となった。

 

ここまで来ると結構嬉しい。

ついに自分のページが完成した。

 

ドメイン取得の注意点として、

他人と同じURLは使用出来ない。

しかし「.」の後に付く文字さえ違ければ、その前の部分は被っても問題ない。

 

ここまで出来てしまえば、後は簡単。

 

ついにHPの中身(ページ)作りが行える。

最近は素人でもお洒落でハイテクなHPを作成することが出来る。

なぜかと言うと、HP作成ツールが沢山存在するからだ。

 

 

さて、HPをどこで作るか?

  • ワードプレス

  • WIX

  • Striking.ly

など聞きなれない、サイト名が沢山ある。

 

この中で唯一、ワードプレスだけ聞いたことがあった。

多分この作成サイトはどこを選んでも、出来ることにそれほど差はない。

私は友人がワードプレスを使っていたので、何かあれば聞けると思い、ワードプレスを選択した。

 

ワードプレス登録をすると、自分の好きなテーマを選択することが可能。

ワードプレスでは、プラグインテーマが沢山あり、自分の好きなテーマをカスタマイズすることが

出来る。

ここでテーマをどうするか?

大事なことが三つある。

  • 日本語対応しているか?

  • スマートフォンやタブレットに対応しているか?

  • 無料か?

 

日本語対応

英語がわかる人であれば問題ないが、英語表記は正直辛い。

カスタマイズで沢山いじるのにいちいち翻訳しなければならない。

それはとても面倒だ。

 

レスポンシブ対応

これは本当に大事。

私は最初対応してないテーマを選んでしばらく続けていたが、

結局レスポンシブに対応しているテーマに途中で変更した。

スマホ対応してないとPC画面での表示がそのまま反映されるため、

とても見づらくなってしまう。

 

現在、Web閲覧のスマホ比率はPCよりも上回っている。

7割近くのユーザーがスマートフォンでWebページを閲覧している。

レシポンシブ(スマホ対応)しているテーマであれば、

自動的にスマホサイズに変換してくれるので、知識は特にいらない。

 

 

無料/有料

まずは無料であることが条件だろう。と言うより

有料のデザインを使いこなすには、まだ早過ぎるし必要ない。

私は無料デザインで始め、無料にもかかわらず、まだまだ使いこなせていない。

無料でも「十分過ぎる」と言えるだろう。

 

テーマを決めると、後は自分の好きなようにカスタマイズしていくのみ。

ワードプレスの有名なテーマであれば、検索すればわからない事はたいてい記事になっている。

私がよく利用したサイトは「バズ部」

ここには、わからないことが全て載っていると言っても過言ではない。

 

わからないことを調べながら進める事で、自分だけのオリジナルホームページが完成する。

 

少しハードルが高く感じていたホームページ。

わからない事は沢山あるものの、とにかく触る事で知識も増えるし、

簡単なページなら誰でも作る事が出来るので、一度試してみるのもいいかも!








あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA