映画1000本以上観てきた私がオススメする!死ぬまでに必ず観て欲しい映画10選

誰もが自分の大好きな映画はありますよね。

私は映画が大好きで、たくさんの映画を見てきました。

その中でも本当におすすめできる映画をご紹介します。

 

  • ナイト・オン・ザ・プラネット

ジム・ジャームッシュ監督作品

元々ジャームッシュ監督の作品は好きだけど、これは私の中でNo. 1

舞台は5つの都市。タクシーの中での運転手と客。このやり取りだけで絶妙に面白い。とくにNYは爆笑!

これこそ静かな夜に1人で見る映画の代表。


 

 

  • きっとうまくいく

ラージクマール・ヒラーニ監督作品

映画大国インド。インドでは年間1200本以上の映画が制作されています。

今までインド映画=ミュージカルだと思っていたが、この映画には衝撃を受けた。

たしかにミュージカル部分もたくさんあるが、それだけではなく全て網羅してる最高の映画だ。

170分と長い映画だが、その長さを全く感じさせない、感動あり笑いありの最高に楽しい映画。名作です!






 
 

  • グランド・ブダペスト・ホテル

ウェスアンダーソン監督作品。

内容的にはサスペンスコメディ。

コメディ要素が強いがとても面白く、映像もとても美しい。その映像美はまるで絵本の中のよう。

お洒落でユーモア抜群の映画。


 

 

  • ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督作品

先輩に勧められてどハマりした映画。

とにかく音楽が最高。この映画を見終わった直後にamazonでサントラを購入したのは言うまでもない。

内容は特殊だが面白く感動的。ヘドウィグの強烈な個性に引き込まれる事間違えなし。

音楽を聴くために見るだけでも十分な価値あり。


 

 

  • ショートターム

デスティン・ダニエル・クレットン監督作品

TSUTAYAのミニシアターコーナーで発見したお宝映画。

すごく現実的で心に響く、この映画に漂う空気感はとても好きだ。

登場人物の感情などとてもリアルに描かれていて深みのある映画。最初の10分で引き込まれる。

 

  • 海の上のピアニスト

ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品

豪華客船の船の中に捨てられた赤ん坊が無名の天才ピアニストへ

この映画が伝えてくれるものは計り知れない。私の力不足な文章では表現出来ない。

「死ぬ前にもう一度観たい名作」とはまさにこの事。

 

 

  • チョコレートドーナツ

トラヴィス・ファイン監督作品

ゲイのカップルがダウン症の子供を引き取り、家族になる話。

家族ってなんなんだろうか?と改めて問われてる作品。

社会の「偏見」や「常識」に苛立ちや悲しみを深く感じる、自分が今まで持っていた偏見すら嫌気がさす。

本当に名作。涙なしには語れません。

 

 

  • リップヴァンウィンクルの花嫁

岩井俊二監督作品

岩井俊二にハマって片っ端からみてる時に発見した映画。

180分と見応えたっぷりな内容。黒木華とcocooの演技がとても美しかった。

岩井俊二監督の世界観を堪能出来る作品。

 

 

  • ペーパームーン

ピーター・ボグダノヴィッチ監督作品

昔ガキの使いのトークで松本仁志が大好きな映画だと言った作品。

聖書を売る詐欺師と母親を亡くした女の子のロードムービー。

モノクロ映画だがそれがまた良い。ラストシーンは最高!!

ここまで評価の高い映画も珍しい。

 

 

  • パーフェクトワールド

クリントン・イーストウッド監督作品

8歳の少年を誘拐する脱獄犯の物語。

映画の良さを全て詰め込んだロードムービー。

ケビンコスナーが演じる孤独な男は印象的。パーフェクトワールド、完璧な世界とは?

 

 

以上、おすすめする映画10選でした。
今回はヒューマンドラマやロードムービーが多数。やっぱり自分の好きなジャンルが出ますね。
一人で観る映画としてはどれも最高なので、気になった作品があれば是非観てください。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA