本気で英語を覚えたいと思ったある日

ちょっとだけ悲しい話

先日、池袋駅で下車し中央改札へ向かって歩いていると、前の外国人女性の首元に蜂が止まった。

しかし彼女は全く気付かない。

後ろの人が「うわ!蜂じゃない?」

見ればわかる。蜂だ

蜂は彼女のうなじの辺をのんびり歩いている。まぁまぁ大きい。これは刺しちゃう可能性あるな、と思い私はそっと蜂を掴んだ。
そして地面に叩きつけた。

彼女はびっくりした顔で振り返った。

振り返った彼女の顔は何とも言えない表情だった。多分首を触られたと勘違いしている事だろう。

私はこの状況を説明出来るほどの語学力がないので、

sorryとだけ言って立ち去った。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA