数十年吸い続けてきたタバコをヤメる方法

私は数十年タバコを吸ってましたがこの方法で禁煙に成功しました

 

タバコを吸っている方で禁煙にチャレンジした事がある人は多数いるでしょう。

喫煙に成功した人も今ではすごく増えている。喫煙者の自由は減り喫煙所はどんどん減っていく。

 

禁煙のやり方は人それぞれ、禁煙に成功した私を含む、知人友人などの禁煙方法の紹介。

 

禁煙外来に通う

病院に行ってカウンセリングや薬を処方してもらう方法

健康保険が効くのでコスト的には抑えられるかも。

 

禁煙セラピー本を読む

アレン・カーの禁煙セラピー本

私の周りはこの本を読み禁煙に成功した人が多数いる

私もこの本で禁煙に成功した。
 

 




 

とにかく自力で

ひたすら我慢する。

 

禁煙に対し、タバコを吸っていた歴、吸っていた本数が多いとなかなかやめられないと思ってませんか?

私は十数年、タールやニコチンを多く含むタバコや巻きタバコなどをよく吸っていました。

しかし禁煙を決意した日からすっぱりとタバコをやめる事が出来ました。

私で出来たのであれば皆さんにも出来るはずです。

 

まずタバコのデメリットは

・寿命が縮む

・癌のリスク

・身体に悪い

・歯にヤニがつく

・臭い

・周囲への迷惑

と思いつくだけでも沢山あります。

百害あって一利なしとはよく言ったものですね。

 

ではタバコのメリットは

・イライラした時の癒し

・タバコでのコミュニケーション

あまり出てきません、、、むしろこの二つもメリットではない気がします。

 

やはり並べて見るとデメリットが多く感じる。

私もタバコを吸っていた頃は、

・ラーメンの後の一服

・寝起きの一服

・仕事中の一服

・お酒の席での一服

・コーヒーと共に一服

全て必要不可欠だと思っていました。

 

しかし勧められた禁煙セラピー本を読み進めるとタバコをヤメる事は我慢する事ではない。

むしろタバコを吸っていることで束縛されていると。

確かにタバコを吸っている事により余計な時間をかけていた事が沢山思い出せます。

 

・吸いたいがために喫煙所探し

・無駄にカフェに入る

・コンビニでライターを買う

・高級ライターなどを無くす

・仕事中に遠い喫煙所まで行く

・飲食店で喫煙可能を探す

・ホテルでも喫煙可の部屋を探す

 

パッと思い出せるだけでもこれだけあります。

確かに無駄な時間と労力をかけていましたね。この時間を自由に使うと一生で何時間増えるのか?

そう考え出すとすごく無駄な気がしてきました。頭では理解していてもやめれないのがタバコ。

しかしニコチン依存症は薬物依存症の一つです!薬物依存症と聞いてそれは違うよと思いますか?

喫煙者は皆薬物依存症なのです。

下記のリンクには煙草にまつわる情報が詳しく載っているので興味のある方はご覧下さい。

 

私の友人で禁煙外来に通いタバコをやめた友人も多数います。

カウンセリングをし、ニコチンパッチを処方してもらいやめる方法です。

成功率は高いみたいですが、正直手間とコストはかかりますね。

ニコチンパッチはネットでも購入できます。

 

私は禁煙セラピー本を読んで禁煙に成功しました!

 

 

友人3人にこの本を紹介した所、3人とも禁煙に成功しました!

こんな本じゃやめれないと思っている人も、ぜひ一度読んで見てください。

コストもかからないのでオススメです。

ちなみにイラスト版もあります。イラスト版は活字が苦手な人にオススメ!!








あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA