LCC 格安航空会社を利用して思った事

 

飛行機を頻繁に使う人はそこまで多くないと思う。

 

旅行、出張などでたまに利用する飛行機。

たまにしか利用しないから、慣れないと非常に疲れる。

 

そんな飛行機にまつわる情報や、私のミスが少しでも役に立てば嬉しいと思い

飛行機に関する記事をいくつか書いてみた。

 

 

私はここ1年間で飛行機を20回ほど利用した。多い時には月に4回ほど。

お金に余裕がある訳ではないので、基本的に「格安航空LCC」を利用している。

よく使う区間としては、成田〜那覇、那覇〜成田。

主に沖縄と東京の往復だ。

まずLCCについて話すと

とにかく安い。

 

この一点のみ。

日によって値段の振り幅は大きいが、片道6000円弱で成田と沖縄を繋ぐ。

もちろん高い時は2万円を超えるがそれでも安い。

他の航空会社であれば、ハイシーズンは3~4万円が当たり前。

 

航空券を早く取ることにデメリットはない為、

予定が決まっているならなるべく早く航空券を取ることをオススメする。

とにかく早ければ早いほど安い。

私はチケットの予約が直前になってしまい後悔した事は数え切れない。

ジェットスター、バニラエア、ピーチエアは成田〜沖縄を3時間で繋ぐ。

 

一般的にはターミナルに行って、荷物を預けて検査を終えて搭乗となる。

 

しかし、LCCの場合ターミナルで注意が必要だ。

 

成田空港には3つのターミナルがある。

  • 第1ターミナル

  • 第2ターミナル

  • 第3ターミナル

単純に数が大きくなるほど不便だ。

もちろんLCCは第3ターミナルから離陸する。

成田空港まで電車を利用して行った場合、

第2ターミナルと、第1ターミナル(終点)の二駅となる。

そう第3ターミナルには止まらない。

 

成田空港第3ターミナルへの経路は、第2ターミナルより連絡バスを利用するか、徒歩で行くか。

私は歩くのが億劫だったので、連絡バスをよく利用していた。

最近気付いたのだが、連絡バスを利用するより徒歩で向かう方がよっぽど早い。

なぜかと言うと、第3ターミナルへは、第2ターミナルから歩いて10分程度。

かかっても15分あれば十分だろう。少し急げば、5分〜10分程度で行ける

 

連絡バスの場合、バスの待ち時間、運行時間を合わせると10分は確実に超える。

バスで第3ターミナルへ行く場合、一度空港内から出るルートしか存在しない為、

かなり遠回りをしている。10分〜15分間隔で出ているが、どんなにスムーズでも10分はかかる。

 

徒歩のルートは至ってシンプル。

第二ターミナルから外に出ると、バスの停車場になっている。

足元には第3ターミナルまで700mと親切に矢印がある。

基本的には人が流れていく方向に歩いて行けば間違えない。

 

 

第3ターミナルに着くと割と綺麗な建物。

ここにはフードコート、コンビニ、本屋、ドラッグストア、その他諸々が立ち並ぶ。

しかし、コンビニ(ローソン)は一つしか無い為、いつも混み合っている。

その為5分〜10分ほど並ぶ事もしばしば。全体的に時間に余裕を持つ事をおすすめする。

第2ターミナルから歩いてくる場合、第2ターミナルのコンビニを利用するのもおすすめ。

 

 

実際にターミナルについてからチェックインするのでは時間もかかるし

締め切り時間がある為、ギリギリになってしまうと結構危険だ。

 

なので、私はいつもウェブチェックインを利用している。

事前にウェブチェックインをする事で、出発時刻の30分前に空港に着いたとしてもギリギリ間に合うのだ。

例えば飛行機の出発時刻が12時だとすると、搭乗開始時刻はおよそ25分前から。

それまでに搭乗ゲートにたどり着けば良いのだ。

なんなら搭乗ゲートの搭乗待ち時間もあるのでもう少しギリギリだって間に合う。

ただおすすめはしない

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA