沖縄旅行を全力で楽しむ為の渋滞回避について

 

沖縄に旅行に来る人のほとんどは、ネットで情報を集めたり、

雑誌で行きたいところをピックアップするだろう。

そしてレンタカーを借り、ナビに言われた通りにする。

しかし、沖縄の渋滞を舐めてはいけない。

 

私は沖縄に移り住みもうじき一年が経とうとしている。

一年で気付いた事がある。沖縄で嫌な所は、渋滞と湿度だ。

沖縄は鉄道がなく車社会の為、車、バイクが多く走っている。

平日の昼間などは比較的空いているのだが朝、夕方の渋滞はひどく、

普段15分程度で移動できる距離ですら1時間以上かかる場合も多々ある。

 

沖縄には国道58号線、国道330号線、この二つの国道の利用者がとてつもなく多い。

特に街として栄えている、那覇、新都心、北谷、この辺りは企業も多く、観光客も多い。

 

朝は出勤ラッシュ

夕方は帰宅ラッシュ

 

朝は7時〜9時

夕方は18時〜19時と混雑する。

 

対策として、朝、夕方の混雑時は移動しない。

その時間に移動する場合は、必ず高速道路を使う。

沖縄の高速道路の料金は比較的安いので利用しやすい。

その際、ETCカードを持参することをお勧めする。

なぜかわからないが、沖縄県民はETCレーンの利用者が少ない。

その為、一般レーンがものすごく渋滞するのだ。

 

 

県道は基本北に行けば行くほど空いている。

しかし那覇周辺を走るのであれば是非頭に入れておいてほしい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA